cayococoro

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

いつのまにか

この間の月曜日、最古の友のネイルのモデルになるため、静岡に行ってきた。
彼女とは友だちになって20年。生まれた子が大人になれる、20年。
私たちの同級生には、結婚はもちろん。
子どもがいる子も。しかも、子どもが小学生の子もいる。
家を建てた子もいる。そんな話題が増えてきた。最近、特に。

さっき、3つ下の子と電話していて、
「俺、働き始めて四年目だよ!」と言われた。
耳を疑った。
つまり私は、7年目。

結婚なんておろか、恋もしてない。
仕事は、まずまず。いや、不調かも。

29歳になるっておそろしい。
どうやって、乗り越えるんだろう。
[PR]
by cayococoro | 2010-04-29 00:31

私の脳みそってやつは

感じたり、思うことを書きたいのに。

あーでもない、こーでもないなんて考えているうちに。

時間が経つ。

頭を整理する時間と、文章にする時間がかかる。

私の脳みそは、何%動いているのかしら。
[PR]
by cayococoro | 2010-04-22 23:02

石川遼くん

昨日、石川遼くんを見に行ってきた。

去年の年末、遼くんのインタビューを見て、今年絶対会いに行こうと決めたのだ。
インタビューで遼くんは、マスターズ出場する目標を達成したと同時に、公言していたことを成し遂げて、有言実行出来たと真剣な表情で話していた。さらに、ひそかに掲げていた目標も達成し、不言実行も出来たと、少しニコッとした。

マスターズで少し悔いが残る結果になり、どんな心情かは分からない。
ピシッと立ったり歩く姿も、ときおり見せるやさしい笑顔も、力強いスイングも、ただただ格好良かった。

いつだったか。
たとえ遼くんでも。すごい人でも、見に行って何か得れるのか、という話を専務に聞かれたことがある。

無い。かもしれない。でも、いい。
あの空気感はわくわくしたし、おもしろかった。

今年は北海道に行くのと、新たに、鶴瓶に会いに行きたいと思ってます。
[PR]
by cayococoro | 2010-04-15 23:49

負けん気の行方

人に、思っていることを伝えたり、理解させるのは、難しい。思っていたよりも、はるかに。
売上をあげることが出来る人をつくるのが私の仕事だと、そう決めてから数年。
売上をあげるとか、そんなことよりもっと前の、仕事に打ち込む気持ちを保たせることが難しすぎる。
表面的ではなく、深く深く関わること。
明日から頑張ろうと思わせる、大切な軸になること。
私がつけないといけないチカラ。

私の行動のフォローをしてくださる部長は怒っていた。呆れてもいた。
入社して15年のうちの会社の4番手をつかまえて、負けてたまるか!と思ってしまった。
くやしい。
[PR]
by cayococoro | 2010-04-14 00:31

選択してきたこと

昨日、社長が「生まれることと死ぬこと以外はすべて選べる」というお話を聞かせてくれた。
主体性をもって動くこと、かけがえのない家族をもつこと、夢中になれる仕事をもつこと、信頼しあえる仲間をもつこと。このすべてを手に入れたらすばらしい、幸せな人生だと思うという話だった。
人生は自分次第。社長と専務はいつもそう言っている。

少し前から、この仕事をしていなかったら何をしていたか、考えている。

ただ絵が好きで、中学の時から美大に行きたかった。
それ以外何もなかった。

働くことを考え始めた20歳のころも、以前と変わらず、絵やきれいなものに囲まれたい。おしゃれな生活をしたいとかしか考えられなかった。
でも、それと同時に、バイト先のオーナー夫婦に、妙に惹かれたのを思い出した。
一緒に戦っているような姿がとてもキラキラしてみえた。

そう、そう。私は夫婦経営がしたかった。
過去形にする必要はないけれど、今、働いているこの人生より、その選択肢を選びたかったのだ。

5つ上の姉には10歳と7歳の子がいて、3つ上の兄には1歳の子がいる。
それぞれ、家がもうすぐ建つ。
姉のほぼ完成した家を見ている時、7歳のおいっこに「がんちゃん(わたしの呼び名)の家は、いつ建つの?」と聞かれた。
間髪入れず姉に「がんちゃんはまずは結婚しなきゃね」と言われた。

夫婦経営より、結婚より、私は今選んだ道で頑張りたい。
[PR]
by cayococoro | 2010-04-12 21:02

のこしていくこと

3年くらい前に閉じたブログについて。
更新しなくても残しておく人、私みたいにあっさり閉じるひと。

ただ、閉じたくなっただけだった。それだけだった。

今思うと、リセットしたかったような気がする。
強烈な光の存在を感じた時も、ただウキウキする時も、海底をゆっくり進んでる時も、負けそうな時も、思いのままに書いていた。
そのひだの激しさが嫌になったのだ。

ひだは今も、ある。
書くことで整理されたり、明確になることをやっぱり大切にしたい。
ってことで、のこしていきたいと思います。

28歳折り返し地点。できるだけ毎日、のこしていこう。
[PR]
by cayococoro | 2010-04-12 01:28