cayococoro

はい、どうぞ

必要な情報は、目や、耳から入ってくる。
欲しいチャンスは、「はい、どうぞ」という言葉とともにやってくる。
すべてなのか、一部なのかは分からないけど、そう感じる。

今回来たのは、期待以上だった。

自分のメイクにはマンネリ化を感じてた。
理論とともに、レベルをあげたい。バリエーションを増やしたい。
と、ぼんやり思っていたら。
「はい、どうぞ」

うちの会社が始めたフェイシャルの講習に、会社の代表で行っておいでと、専務から。
二ヵ月にわたっての眉毛の講習。
メイクの中で1番好きな眉。
内容は眉の筋肉、表情の癖も含めた表情筋。その、凝りの改善。
骨格の似合わせ、なりたいイメージに対しての提案。

とても面白かった。
もっと勉強しなきゃ!
[PR]
# by cayococoro | 2010-05-19 08:48

探し人、見つかる

友だちとカフェに行った。

ら、いた!

私が探してた、人!

私の働いてる店のお客さま。いや、元お客さま。

コーヒーが好きで、
その子が一番好きなコーヒーを見つけたからっていってそのカフェでバイト始めて。
そのカフェで仕入れているコーヒー豆のお店へ通い、勉強して、
いつか、お店を持ちたいって言ってたあの子。

何年も前だし、髪型も違うけど、間違いない気がする!
あの佇まいのきれいさと、あのコーヒーの味!

今日は話せなかったけど、また話しかけてみようっと。
近くにおいしいコーヒーのお店が出来たことが嬉しい!
[PR]
# by cayococoro | 2010-05-10 22:14

限界

を決めるのは、自分自身というのなら
私の能力は無限大なんだろうか。

なら、今乗り越えられないことは、すべて乗り越えられる。
諦めかけていたあと一年半のリミットも、私次第。

がんばります!

だからお願い。見てて。
[PR]
# by cayococoro | 2010-05-07 01:50

何考えてんだか

と、思わず言ってしまった、今日の起きぬけ。
久しぶりに見た朝まで憶えている夢はあまりにも、強烈だった。

お客さまに借りている漫画と、瑛太のドラマに影響されて、
素直に生きていたら…ともうひとつの人生を妄想しながら眠りについた。

初めて見かけた時から、根拠もなく好きな人。
会ったって、話したって好き。
よく分からないけど、たぶん変わらない。そういう存在だ。
自分に自信がないせいか、これ以上を望むことを当然のようにしなかった。
とは言っても、今より、遠い存在になるのは絶対に嫌だと思っている。

素直になったら、彼に愛されたいのか。
心の奥にあった気持ちは、いつのまにか逃げた自分と、
想う人がいるというあたたかい自分がいることを教えてくれた。

会おうと思えば会えるくらいの、適度な距離があることにホッとする。
彼に向かっていく勇気は、まだ、ない。
[PR]
# by cayococoro | 2010-05-05 00:05

いつのまにか

この間の月曜日、最古の友のネイルのモデルになるため、静岡に行ってきた。
彼女とは友だちになって20年。生まれた子が大人になれる、20年。
私たちの同級生には、結婚はもちろん。
子どもがいる子も。しかも、子どもが小学生の子もいる。
家を建てた子もいる。そんな話題が増えてきた。最近、特に。

さっき、3つ下の子と電話していて、
「俺、働き始めて四年目だよ!」と言われた。
耳を疑った。
つまり私は、7年目。

結婚なんておろか、恋もしてない。
仕事は、まずまず。いや、不調かも。

29歳になるっておそろしい。
どうやって、乗り越えるんだろう。
[PR]
# by cayococoro | 2010-04-29 00:31